デング熱~『知のプロフェッショナル』へ
先月デング熱の症例を経験させていただきました。こんな大それた病気を当院で診療してもよいのかなと思いましたが、幸運にも非常に軽症であられ、完治され、元気になっています。少し『知のプロフェッショナル』に近づけたかなと思っています。この言葉を最初耳にしたのは昨年秋の娘の卒業式の時です。東京大学の秋季卒業式(主に大学院卒業者と海外からの留学生の卒業、、修了式)において東大の五神総長の卒業生へ贈る祝辞で述べられました。祝辞の中で君たちはこれから『知のプロフェッショナル』を目指していただきたいと話され、その好例としてはやぶさ2号のプロジェクトを取り上げて見えました。知識とか知恵ではなく『知』そのもの、『知』の創造への積極的関与を期待すると話されました。このはやぶさ2号のプロジェクトには調べれば調べるほど多くの方々、職種、専門家が関与されています。本当に知のプロフェッショナルの集団というか塊ですね。最近『知』でない事案、事件、出来事が多いような気がします。私も『知のプロフェッショナル』には無理ですが、少しでも『知』に近づける様、日々診療を心がけています。
2019-09-07